こんにちは!

元看護師・2児の母の小泉弥生です(*^_^*)

いつもお読みくださりありがとうございます!

「なぜ、赤ちゃんのうちから気持ちに寄り添うことが必要か?」

う~ん、我ながらちょっと壮大なテーマです笑

 

お教室では

ベビーマッサージでスキンシップすることが重要だよ~

とか

 

ファーストサインで赤ちゃんの気持ちがよくわかって絆が深まるよ~

とか、

そんなことをお話しします。

 

 

では、スキンシップすること・赤ちゃんの気持ちがわかって親子の絆が深まることの

メリット!!それはなんでしょうか?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_m

 

 

 

う~ん・・・(^_^;)

 

良い子に育つにはスキンシップがいいというし・・・

絆は強い方がいいでしょ??

 

まあ、なんとなくわかっているけど具体的には・・・という方がいると思うので

ベビーマッサージでスキンシップをしたり

ファーストサインで赤ちゃんの気持ちに寄り添うことで

得られることはどんなことか、をお話ししたいと思います。

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_m

 

 

 

 

 

 

 

ボウルヴィ(Bowlby.J)は

乳児期に特定の他者(養育者)と安定した愛着を形成することが

こどもの人格形成の基礎となり

その後の人格発達や社会適応にとって

きわめて重要である

と主張しています。

 

赤ちゃんにとっては自分の状態に敏感に気づいてくれて、近づいて、保護してくれるママやパパなどの存在があってこそ

愛着が形成されます。

つまり

赤ちゃんが

母親を注視(じっとみつめること)し

泣いたり微笑んだり声を出す

また後を追ったりしがみつくなど乳児から親に近づいていく行動

母親がタイミングよく応じることが愛着の形成には重要である

と述べています。

※引用 岡田洋子:小児看護学1 第2版 小児と家族への系統的アプローチ,医歯薬出版株式会社,48,2010.

 

ちょっと難しい言葉も入ったので

くどいようですがかいつまんで説明しますと

 

赤ちゃんが

「あ、ママだ!」とみているときに微笑んでくれて優しくしてくれる

オムツが気持ち悪い!と泣いた時に気付いて変えてくれる

ママ―!と甘えたい時にきづいてなだめて抱っこしてくれる

このようなことがタイミングよくわれることで愛着が形成され

このママとの愛着が

その子の基盤となる知能、思考から感情、性格を作り上げ

これから友達や 習い事・学校・会社などの集団において良好な人間関係を築いていくため

重要な役割と示す

ということになります。

いつもママが当たり前にしていることが

すごく重要な意味を持つってことになります(*^_^*)

またこの、タイミングよく、ってのが重要ですね。

 

赤ちゃんは言葉は話せなくとも

実はいろんな表現をしています。

声の出し方、泣き方、顔の動き、体の動き・・・などなど。

そしてママのことを見ています!!

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_m

 

 

 

 

4か月ですでに保護者が大好きになり、声の音の違いで意思表示するようになります。

6か月で感情がさらに細分化し好きな人に積極的にかかわろうとしたり、大人の語りかけに応答する形で喃語が発達してきます。

8か月でつねに保護者の存在を意識しながら遊び、難語や泣き方を使い分け、意思や欲求を伝えようとします。

このように一日一日めまぐるしく成長する中で

ママとのタイミング良いやり取り

が非常に重要な役割を示すのです。

firstsign102-1

 

 

 

 

 

ここにファーストサインのエッセンスがすごく重要なのです!!

ファーストサインのエッセンスを習得すると

自然にママが赤ちゃんの顔をきちんとみて

なにを伝えようとしているのかみる習慣がつきます。

 

それによって、ちょっとした泣き声のちがいや

体の動きの変化に敏感に気づくことができるのです。

なので、もっと赤ちゃんの気持ちを知り

もっとタイミングよく

赤ちゃんの欲求にこたえることができるのです。

 

今大変な時期ですが

赤ちゃんはしっかりママとの愛着を形成している

とってもとっても重要な時期です!

こうやって

赤ちゃんの気持ちに寄り添うことで

この先の大事な赤ちゃん個人の人柄をよりよくしていると思うと

とっても素敵なことだと思いませんか(*^_^*)

 

ベビースキンケア教室  縮小

 

 

 

 

 

赤ちゃんの成長を

一緒にもっともっと楽しみましょう♬

 

 

お読みくださりありがとうございました★