こんにちは!

元看護師で2児の母のベビーマッサージ講師・小泉弥生です。

いつもお読みくださりありがとうございます(*^_^*)

142a035f27fd0912f089f762a300c4e9_m

 

 

 

 

前回の記事ですこしインフルエンザワクチンについて

理解が深まったでしょうか??

それでは赤ちゃんを持つママがインフルエンザワクチンを接種したいな~と考えたとします。

「じゃあ、いつうつのが一番効果的なの?!!」

ってなりますよね?
赤ちゃんはただでさえ予防接種スケジュールがいっぱい(^_^;)
適切なタイミングで接種したいとお考えだと思います。

ママたちがきちんとワクチン接種計画がたてれるように

今日はインフルエンザワクチンの接種効果について理解を深めていきましょう。

 

インフルエンザの接種スケジュールについて

baby099

 

 

 

13歳未満は接種は2回

1回目接種より2週~4週あけて2回目接種

効果を高めるには3~4週間間隔がよいとされています。

発熱などがあると2回目のスケジュールが乱れることもあるので

2回目は3週間ちょうどくらいに設定すると、
多少あとにずらしても効果的な接種時期に2回目をうつことができます。

インフルエンザワクチンは不活化ワクチンですので

接種1週間後にはほかの予防接種をうけることができます。

ただ、1回目と2回目の間に生ワクチンを接種してしまうと当然1か月以上間をあけなければいけなくなるため

スケジューリングする場合注意しましょうね。

 

また、小さい赤ちゃんではあまりないかもしれませんが

水痘やおたふくなどにかかった方。
通常治ってから2~4週ほどあけてから接種を勧められることが多いです。

ほか重症肺炎など重い病気にかかったあとも治ってからそれくらいの期間をあけることがありますので

接種する医療機関に相談してスケジューリングしましょう。

 

インフルエンザワクチンの効果はどのくらい??

インフルエンザ ワクチン効果時期

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記グラフの接種は2回目接種とかんがえてください。

子どもの場合は2回の接種なので、

2回目を接種してから2週間後くらいに効果を発揮すると考えられます。

つまり1回目を接種してから5~6週くらいたたないと免疫効果が期待できないということになります。

効果が期待できる時期は書いてあるものによって多少異なりますし、個人によって差はありますが

厚生労働省HPによると
2週間から5か月効果が期待できる

とされています。

 

効果はわかった、じゃあいつ接種すべき??

・・・となりますよね(^_^;)

まず、インフルエンザの流行時期を確認しましょう

※インフルエンザ定点あたり報告数

赤ちゃん インフルエンザ 発生状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:国立感染症研究所 感染症情報センター 過去10年間との比較グラフ

 

横のグラフは週数、なのでわかりにくいですが、
グラフが増え始める47~48週とはだいたい11月下旬のことをいいます。

そして年明けからピークをむかえ、山がある時期が1~3月ころになっています。

インフルエンザの流行期:12月から3月

インフルエンザのピーク:1月から2月

となっています。

つまりこの期間にワクチンの効果が発揮できていればいいわけです。

 

前にもお伝えしたように、

1回目接種から効果が期待できる期間になるには5~6週(接種間隔3~4週の場合)かかります。

 

なので、

インフルエンザの流行期に合わせるなら 10月からスタート

インフルエンザのピークに合わせるなら 12月中にはスタート

 

ベストになります。

この時期、予期せぬ感染症にかかる可能性もありますし
接種スケジュールが乱れる可能性もありますので

接種する方はいずれも早めにするのが良いと思われます。

あかちゃんはとくにかかりつけの先生によく相談してみましょうね(*^_^*)

早くしすぎると効果がなくなるってことは??

はい、さすがに夏に接種すると流行期に効果がなくなりそうですね笑
(そもそもそのシーズンのワクチンが出てないと思われますが)

前述でも、効果を発揮する期間は個人差がありますが5か月間とされています。

現在(10月中旬)1回目を接種したとして
3~4週間あけて2回目接種は11月中旬になります。

効果が期待できる期間は2週間後の11月下旬から4月頃まで

ということになります。

十分流行期に予防効果はありますね(*^_^*)

 

どうでしたか?

ワクチン効果や接種時期が明確になったでしょうか?

 

もやもやが少しでもすっきり!できたら幸いです(*^_^*)

 

お読みくださりありがとうございました♬